今までに宇宙人を想像して創られた映画は数沢山あります。しかし、地球外生命体が存在する確率は0に近いと言われてきました。

それを覆す出来事がイギリスのシェフィールド大学によって発見されました。

発見されたのは、イギリスで成層圏に打ち上げられた観測用気球で採取された、藻の一種の化石と生物の痕跡と思われる物質です。

成層圏でサンプルを採集していたので、この場所まで藻が上がることはほぼないのですが、(あるとしても火山の大規模な噴火)過去五年間に近辺での火山噴火は起こっていませんでした。

一方で最近、彗星や流星が成層圏に到達しており、採取された物質はこの時の彗星に含まれていたものだと考えられます。

その生物がこちら

動画『 http://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=zr9iBC8NrtQ』

とても・・・小さいです・・・。これが地球人が初めて見た宇宙人になると考えると少し感慨深いです。

ソース元、画像元はこちら