「いらっしゃーい!!京都でここだけ!他の所では食べれへんよー!!」

 

威勢の良い呼び込みの声が聞こえる昼下がり、私は伏見稲荷大社にいた。

この声の正体は・・・そう、伏見稲荷大社の隠れ名物、「たい焼きパフェ」の呼び込みの声だ。

IMG_1669

これは食べるっきゃない!

というわけで早速購入。「キャラメルでお願いします!」「売り切れやねん」「・・・じゃあバナナで」

IMG_1709

 IMG_1710

バナナを切ってたい焼きの中に投下。そしてクリームを注入。その下にはコーンフレークが。

IMG_1711

できあがり。鯛の口からいろいろ出てる。

早速食べてみよう。もぐもぐ。・・・甘い!めっちゃ甘い!バナナとクリームとチョコって最強の組み合わせだな。

クリーム部分がなくなるとコーンフレークが現れた。コーンフレークには味はあまりない。

IMG_1715

口部分と胴体部分の間に区切り部分がある。

IMG_1718

なんだかシュールな鯉さん。

 

お腹部分にはカスタードクリームが入っていた。

たい焼きの生地をもう少しふわっさくっとした感じにして欲しかったが屋台だから仕方が無いのだと思っておこう。

味はとても良かったので伏見稲荷大社に行く機会があればぜひぜひ。

こちらの記事もどうぞ