アメリカのウィスコンシン州のラシーヌ・カウンティーにて、母親にゲーム機の電源プラグを

抜かれた17歳の青年が激昂し、逮捕された。

 

事の発端は青年がPlayStation 3のゲームで負け続け周囲に暴言等の迷惑行為をかけていました。

母親の言うことにも耳を傾けず、あるとき母親がゲームの電源プラグを抜いたのが始まりです。

青年はさらに怒り狂い、物を投げたり、母親を罵倒した挙句、逮捕されました。

そして裁判所からはゲーム禁止令が出されました。

 

17歳にもなってゲームの禁止令がでるとは…しかも裁判所にお世話になるのは笑えないです。

近頃はゲームの中でもマナーが悪い人が多いです。たかがゲームでも他人とオンラインでプレイしているので

最低限のルールは守って楽しく遊べるようにしてほしいところです。

 

参照記事 こちら 画像 こちら

こちらの記事もどうぞ