ネットに違法に投稿された音楽や映画をダウンロードする行為を刑事罰を適用してから一年たちますが、CDやDVDの売り上げは回復どころか、減少していることが判明した。

日本レコード協会の高杉健二常務理事はこう話している。

「レンタルの利用が増えるなど法改正の効果はあったが、
お金を出して買うことにはなかなか結びついていない。違法ダウンロードについての啓発活動を
続ける一方で、良い音楽を作り、サービスの利用しやすさを向上させ、売り上げの回復につなげていきたい。」

ネット上の清いみなさんの反応。

知ってた

こんなんで本当に売上回復すると思ってたのか

アニソンはちゃんと買ってますよ、ええ。

適用前からわかりきってた結果である

手厳しいけどこんなものなんですかねぇ。

こちらの記事もどうぞ