トランプゲームとして有名な2つのゲーム「大富豪」と「神経衰弱」をちょこっとアレンジしたゲームを現役部員で遊んでみました。

まずは「大富豪」から。今回は上がった順位の人がその日の部活中に使用する一人称、語尾、二人称を以下のように決めたうえでゲームを行いました。ちなみに「そのまま」というのは普段使っているものをそのまま使用するという意味です。(一人称はペンネームをそのまま使用)

DSC_0637

 

 

DSC_0633

ルールは通常のものとさほど変わりません。大富豪をする際はルールをしっかり理解したうえですることをお勧めします。3試合を淡々と行っていった結果……

DSC_0634

このような結果になりました。肝心のペンネームが見えておりませんが、私波助の一人称は「ふなっしー」になりました。あれれ、どこかで使ったような記憶が……。

さてさて、次は「神経衰弱」をやってみました。今回は、人がカードをを2枚ひくごとに全てのカードをシャッフルして行う、完全な運任せの「シャッフル神経衰弱」というものに挑戦。

DSC_0635

どの部員もなかなか2枚そろわず、悪戦苦闘していました。私は最後の最後に連続でそろい気分よく終わりましたが、やっていくうちにストレス等も溜まってくるので、怒りっぽい方がやるのはあまりお勧めできません……。

 

私個人として、神経衰弱こそうまくできたものの、以前やった人狼と大富豪は最下位に終わるという残念な結果に終わったので、次回こそは頑張って上位に入りたいです!!

 

 

 

こちらの記事もどうぞ