ポジティブに年齢を重ねる40~60代の著名人に贈られる「第7回アンチエイジング大賞」を受賞した女優の真矢みきさん。本日開かれた授賞式に出席した際、このようなやりとりがありました。

真矢は同賞にちなみ、自身が過去に出演したCMの名台詞「諦めないで」を振られると、「まだそのフレーズですか」と苦笑い。「いい言葉なのに言いたくても、みんな笑うから2、3年困っている」と悩んでいることを明かした。

さらに、同CMで紹介した石けんで重度のアレルギー症状を起こす被害もあったことから「いろいろ問題もあって、私はまだ心を痛めているのですみません」と声のトーンを落とし、「差し支えがあるので(言えない)」と拒んだ。

彼女が過去に出演したCMというのは、かつて株式会社悠香が販売していた「(旧)茶のしずく」という石鹸のCMです。 [ilink url=”http://www.youtube.com/watch?v=r56tUUFFnBc”]CMを見る[/ilink]

真矢さんの発する「諦めないで!」というセリフが話題になり、CMを通じて石鹸は人気になりました。しかし、石鹸が重度のアレルギー症状を引き起こすことが分かってからはCMの放送は終了。集団訴訟が起こされているほど深刻な問題になっているため、真矢さんはこのフレーズを使うことを控えているそうです。現在はアレルギーを引き起こさない新しい「茶のしずく石鹸」に生まれ変わっており、安全な石鹸になっています。

それにしても、言葉自体はいいものなのに、CMによってそれを笑いものをされるなんて、芸能人も大変なお仕事をされているんですね…。特に元宝塚歌劇団に在籍していた真矢さんの素敵な声だと、より一層人々の印象に残ってしまうのでしょうか…。

言葉が印象に残るのはいいことですが、後に悪影響にならないように気を付ける必要があると思いました…。

参考記事は[ilink url=”http://beauty.oricon.co.jp/news/trend-culture/2030807/full/”]こちら[/ilink]

株式会社悠香/ゆうかストアのホームページは[ilink url=”https://www.yuuka.co.jp/”]こちら[/ilink]

※画像は[ilink url=”http://www.oricon.co.jp/news/movie/68523/full/”]こちら[/ilink]から引用しました。