彗星……それはほうき星とも言われる、氷と岩石の混じった塊が太陽風等で吹き飛ばされ、尾になって見える現象です。

scn13111815070007-p1

有名なものではハレー彗星がありますが、今回のアイソン彗星はこの一度だけでこれから二度と現れないと言われています。

『一度だけ』とか、『期間限定』とか言われたら見てみたくなるのが人の性。

大阪で一番見やすいと思われるのは、2013年12月8日~15日の午前5時30分頃。東の空です。

みなさんもこの機会にぜひ見てみてくださいね!

画像元はこちらhttp://sankei.jp.msn.com/science/photos/131118/scn13111815070007-p1.htm

こちらの記事もどうぞ