48647643_28b0dc15f4_o

by katmeresin

最近ギリシャで、とてつもない事件が起こっとるのです。自分からHIVにかかりにいくとです。なにしとーとあーたら。あぁ?

世界保健機関・欧州疫病予防対策センターとやらの報告書によると、2010年から2011年で新しい感染者が10倍強になったことが明らかに。しかも、その多くは「みずから意図的にHIV感染していると考えられる」とな。この時点ではまだわけわからんだけですが・・・

当然理由は存在します、別に新種のドMなんてわけではなく、ギリシャでは注射器などによってHIV感染すると、700ユーロ(9.73439738 万円、さすがグーグル先生)の医療保険金を含めたプログラムを受けることができる。過去最高の失業率26.9%ににまで到達してしまっていることが原因。つまりHIV感染が生活金を得る手段と化してしまっているわけです。HIV患者を減らす堪えの資金が患者を増やすことになってしまったと・・・なんとも・・・ねぇ。

なかに家庭を持ったお父さんとかがいるかもしれないなんて想像したら怖くてたまらないですね。もう、ホントに。ちなみにギリシャが経済危機があらわになってから自殺率の急増も明らかになっています。経済破綻した国はこうなってしまうんだろうか・・・。

今回はこれくらいで。ではでは。

《参考&画像》ニコニコニュース

こちらの記事もどうぞ