DSC_0712

近くの郵便局にて

[ilink url=”http://www.post.japanpost.jp/index.html”]日本郵便株式会社[/ilink] は昨日、来年4月に行われる消費増税に合わせて、新たな郵便料金を適用することを発表しました。郵便料金の改定は20年ぶりになります(前回行われたのは1994年)。今回の料金改定によって、4月からは現在使っている切手やはがきもすべて一新されることになります。

具体的には、通常はがきや手紙(定形郵便物)の料金は現行の料金から各2円ずつ、往復はがきは4円、ゆうパックの料金は10~50円の値上げになります。消費増税分を転嫁しているだけなので、比較的小幅な値上げにはなっています。しかし、これまで使われていたシステムが来年4月以降から全部変わり、はがきや切手を買うのにいちいち1円玉を用意しなくてはいけないとなると、慣れるまでは時間がかかって面倒になりそうですね。変更になる郵便料金についての詳細は[ilink url=”http://www.post.japanpost.jp/notification/pressrelease/2013/00_honsha/1202_02_02.pdf”]プレスリリース[/ilink]をご覧ください。

郵便料金は「公共料金」なので、改定には総務大臣の認可及び総務省への届け出が必要になります。ということで、昨日日本郵便さんが行ったのは料金変更の届け出と認可申請なのです。ちなみに、総務大臣の認可が出なくても、変更の届け出が済ませてあるので、はがきや手紙の料金は予定通り来年4月1日より値上げされます。第3種郵便物(新聞・DMなど)・第4種郵便物については、まだ認可が下りていないので予定どおりに値上げされるかは未定ですが、私たちにはあまり関わりのないことでしょう…。

また、今回の郵便料金の改定に合わせて、[ilink url=”http://www.jp-bank.japanpost.jp/”]ゆうちょ銀行[/ilink]でも他の銀行のATMでの払戻手数料などの各種料金を値上げするそうです。さらに、日本郵便は再来年の10月に消費税がもう一度増税される際の追加の値上げも検討しているそうです。なかなか厳しいみたいですね……

「郵便」は私たちの身近にあって、しかもよく利用するものです。この料金が値上げされるということは、いよいよ消費増税が間近に迫ってきたのだと実感させられます。消費増税に備えて、無駄遣いを減らそうと思った波助でした。

参考記事:

[ilink url=http://www.jiji.com/jc/zc?k=201312/2013120200704&g=eco]手紙82円、はがき52円に値上げ=ゆうちょATMも-郵便新料金[/ilink]―時事通信社

[ilink url=”http://www.nikkei.com/article/DGXNASDF1300S_T10C13A9000000/”]郵便料金20年ぶり値上げへ[/ilink]―日本経済新聞