2010年の7月ごろ、サムスンから「Galaxy Beam」というスマホが発売されました。その機体には、なんとプロジェクターが内蔵されており、話題になりました。そして2013年末。今度はAppleからプロジェクター内蔵のコンピュータの特許を取得しました。
このコンピュータで特徴的なのは、机がいらないという点です。どのように使うのかというと、ワイヤレスのマウスやキーボードで操作可能、さらにワイヤレス充電出来るので、机がいらないという訳なのです。
ただ、特許を取得したといっても、開発がうまくいかなければ商品化することがないので、このコンピュータが発売されるかどうか未定です。これはAppleのポテンシャルに期待です。