20131218_614370

あと約30分後、つまり間もなく始まる年末恒例の「紅白歌合戦」。近年は日本テレビ系列の「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!笑ってはいけない○○」シリーズを見る方も多いですが、一年を締めくくるにはやはり紅白を見なければ!という訳で、今回は波助の独断と偏見で今年の紅白歌合戦の見どころを曲順に沿って紹介しようと思います。

見どころ①  miwa (初出場)「ヒカリヘ」

今回が初出場となるシンガー・ソングライターのmiwaさん。彼女のパワフルで美しい歌声にいつも魅了されている波助は彼女の歌を紅白で聴けることが本当に嬉しいです。今回の曲「ヒカリヘ」はフジテレビ系列のドラマの主題歌にもなっていて、自分が一番好きな曲なので、絶対に見逃したくないですね。

見どころ② Linked Horizon (初出場)「紅蓮の弓矢」

ネットユーザーの中で多大な人気を誇るLinked Horizon。大変申し訳ないのですが波助はLinked Horizonさんのことも今回披露する「紅蓮の弓矢」が主題歌であるアニメ「進撃の巨人」のこともほとんど何も知らないので、下手な紹介はせずNHK公式ホームページに寄せられた彼ら(?)のメッセージを紹介します。(以下引用)

この大きな舞台に立たせてもらえることを大変光栄に思っております。紅白歌合戦スペシャルバージョンでの演奏をぜひ楽しみにしていて下さい。これからの進撃の巨人、並びアニソンの進撃の嚆矢(こうし)になれれば幸いです!(Revo)

見どころ③ ももいろクローバーZ (2)「ももいろ紅白2013だZ!!」

2年連続の出場となるももいろクローバーZのみなさん。彼女たちのパフォーマンスはいつも全力なので波助は大好きです!皆さんも、彼女たちのアクロバティックなダンスとパワフルな歌をお楽しみ下さい!

見どころ④ 関ジャニ∞ (2)「紅白2度目! 呼ばれて飛び出てじぇじぇじぇじぇ!!」

関ジャニ∞のみなさんも2年連続の出場。大阪を題材にした彼らの歌に波助は最近はまっています。いつもははしゃいでステージを盛り上げている関ジャニのみなさん。そんな彼らが歌うしっとりしたバラードも心に染みていいんですよね…。紅白本番では最高のパフォーマンスに期待しましょう!

見どころ⑤ 石川さゆり (36)「津軽海峡・冬景色」

実は私、この歌がホントに大好きなんですよね…。心がしっとりしてなんとも言えない感じになるんですよ。日本の由々しき演歌をたまに聞くとホントに感動します。とにかく、この歌は絶対に聞き逃せませんね。個人的に

見どころ⑥ 北島三郎 (50)「まつり」

今年の紅白のトリを飾るのは北島三郎さん。今回で紅白出場50回目(しかも連続)という最多出場記録を持つ北島さんは、今回の50回出場という節目を持って紅白歌合戦を「卒業」されます。今回歌われる「まつり」はとても良い曲で、1年の締めくくり、そして1年の始まりにはもってこいだと思います。テレビ史に残るであろう北島さんの紅白での最後の勇姿をぜひとも目に焼き付けましょう!

他にも、いきものがかり(6)やゆず(5)、嵐(5)のみなさんといった豪華アーティストが出演する紅白歌合戦。全てのアーティストの皆さんを紹介できないのが本当に残念です…。

実は、これが今年最後の記事となる波助。なんとこの記事が「48」記事目になるということなので、おまけとして今回紅白に出場する「48グループ」のみなさんを最後にご紹介しようと思います!

◎ NMB48 (初出場)「カモネギックス」

今年、念願の紅白歌合戦単独出場を果たしたNMBのみなさん。個人的にはデビューシングルの「絶滅黒髪少女」が聴きたかったのですが、今回は最新曲「カモネギックス」を披露するとのこと。大阪らしい「ノリ」でパフォーマンスをされるそうなので楽しみです!

◎ SKE48 (2)「賛成カワイイ!」

2年連続の紅白単独出場となるSKEのみなさん。波助はセンターを務める松井珠理奈さんが好きなので、彼女たちのパフォーマンスが本当に楽しみです!

◎ AKB48 (6)「紅白2013SP ~AKB48フェスティバル!~」

やはり48グループの総本山はAKB48のみなさんですよね!AKBの皆さんが歌われる曲は本当に好きなので、今年も紅白で彼女たちの歌を聴けるのが本当に幸せです!個人的には小嶋陽菜さんの大ファンなので、彼女がセンターを務める「ハート・エレキ」を披露してほしいなあと思っていますが、みなさんとても素敵なので私はとにかく本番を楽しみにします!

ということで、長々と今年の「第64回 紅白歌合戦」の見どころについて書かせていただきました。書いているうちに放送開始まで残り30分を切ってしまいましたね…。放送開始までに仕上げようとしたため写真もなく文字ばかりになってしまってすみません…。それでも最後まで読んでいただいた方、本当にありがとうございました。皆さんもぜひ「紅白歌合戦」を見て2013年を締めくくりましょう!そして新しい年・2014年を迎えましょう!

最後になりましたが、今年1年INS-MAGAZINE.NETの記事を読んでくださった皆さま、本当にありがとうございました。

そして2014年も、INS-MAGAZINE.NETを、波助をよろしくお願いいたします!

第64回NHK紅白歌合戦 公式ホームページは[ilink url=”http://www1.nhk.or.jp/kouhaku/index.html”]こちら[/ilink]

こちらの記事もどうぞ