皆さん、元日は何を食べますか?おせち?雑煮?ケーキ?いえいえ、年明けに食べるものは「うどん」なんです。

昨日30日、香川県のスーパー、マルナカ栗林南店に、香川県のゆるきゃら(もといツルキャラ)「うどん脳」がやってきました。
写真

目的は、そう、「年明けうどん」をPRするため。
「年明けうどん」とは、「年越しそば」に対抗して「讃岐うどん振興協議会」が提案した習慣で、うどんに赤い具(たとえばにんじんとかかまぼことか)を入れて食べるうどんのこと。
赤い具が、麺と合わさっておめでたい紅白になり、年明けに食べるのにはもってこいです。
今年は、あかいあん餅をいれた「さぬきの年明けうどん」が開発されました。
この日は、うどん脳が約300杯のうどんを無料で振る舞ったそうですよ。

大晦日、飲み過ぎちゃっておせちは胃にもたれるな・・・・・・という人でも、うどんならするするとおなかに入りますよね。
年明けうどん、いいですねえ。いいですよね(エセうどん県民の圧力

ぜひぜひ、正月の新しい習慣としてやってみてはいかがでしょう?

私はもちろん、年越しうどんをいただきました。

うどん県からの中継でした~。

ソース:朝日新聞

こちらの記事もどうぞ