波助のクラスの中で只今大人気の「Tacata’」は「Ride on time」などで一世を風靡したMAXの皆さんが歌われています。3年ぶりに音楽活動を再開した彼女たちが歌う「Tacata’」を一度聴いてしまうと、多くの人が中毒のような状態になるほど飲み込まれてしまうと波助は思います。

MAXのみなさんはあくまでも原曲をカバーして日本語バージョンで歌われています。原曲はヨーロッパで大ヒットしているイタリア人DJ・Takabroさんが歌っておられて、YouTubeでの再生回数は4億回を突破するキラーチューンとして知られています。波助個人的にはMAXの皆さんが歌う「Tacata’」のほうが好きですが。とにかく、この曲を聴くとなんだか気分が高揚しますね。いくら落ち込んでいても、聴けば気分を良くしてくれるこの曲はまさに「魔法」みたいだなあと波助は思います。

可能ならばTakabroさんが歌われている「Tacata’」の映像もこちらに載せたいのですが、一部に不適切な表現があるためここではご紹介することができません。原曲を聴いてみたい方は、お手数ですがYouTubeにアクセスしていただき「tacata 原曲」と検索していただくとご覧になることができます。但し、なるべく18歳未満の方はアクセスされないことを推奨します。

みなさんも、テンションを上げたいときには「Tacata’」を聴いてみてはいかがでしょうか。おすすめですよ!

参考記事:[ilink url=”http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1307/23/news089.html”]復活したMAXの新曲「Tacata’(タカタ)」が色々おかしいと話題に[/ilink]―ねとらぼ

アイキャッチ画像は[ilink url=”http://super-sonic.jp/works/max「tacata」cdジャケット&pv/”]こちら[/ilink]のサイトより引用しました。

こちらの記事もどうぞ