小さいことなのですが、たまに「ああああああ!」という風にイラっとすることありませんか?
例えば、肉まんの裏の紙を剥がしたのはいいが、そこに皮が残っちゃう時とか。
そんな小さいけれど、几帳面な人にとっては気になってしかたないイラっとすることあるある7つこちらの外国のサイトより写真を引用して紹介したいと思います。

1.食べ物の裏紙が上手く剥がれない

20140130-195138.jpg

よくあります!
肉まんの裏とか、蒸しパンの裏とか酷いですよね・・・・。
あと気になるのはカステラですが、コーヒーを紙に塗ると上手く取れるそうですね。

2.スープにスプーンがぽちゃり

20140130-195419.jpg

食べ終わった後ならまだいいのですが、食べてる最中なら最悪ですね。
お箸とかでもよく、反対側がスープや汁の中に落ちちゃって、あわわ!ってなります。

3.本の表紙が反っている

20140130-222623.jpg

教科書とか思いっきり開いて使ってるので、ありがちですよね・・・。
自分で使っててこうなる分には直そうとはしますが気分的にはまだマシなのですが、人に貸した本がこうなっていたらウガーってなります。

4.紙の蓋の上の方だけが剥がれる

20140130-222833.jpg

牛乳キャップにありがちなあれです。
よっしゃ!開いた!と思ったら、綺麗に取れてなかったってのが最悪ですね。この状態になると綺麗に取りづらいんですよね・・・・。

5.ラベルが綺麗に剥がせない

20140130-223109.jpg

古本屋さんで買ってきた本の表紙に貼ってある値段のラベルにありがちです。
僕はこうなると一通り上の紙を外してから、紙とか粘着が残った部分をセロハンテープで綺麗にとっていきます。そうしないとその部分が埃で汚れるので・・・・。ものすごく手間のかかる作業です、はい。

6.ゼリーの蓋を開けるとシロップがこぼれる

20140130-223357.jpg

あるあるやー・・・・。
これに関しては対策は下に皿やティシュをひくしかないですが、どのみちカップがベタベタになるので、面倒ですね。慎重に開けましょう。

7.イヤフォンの片方だけイヤーピースがなくなる

20140130-223546.jpg

使っているうちに緩くなってなくなるんですよね。
僕が以前なくした時、ヴィレッジヴァンガードで替えの可愛い色のを買ったら、次の日に出てきましたね。面倒なやつだ。

(全ての画像をご覧になりたい方はこちらにどうぞ)

結構あるあるなことだらけですね!
大雑把であろうが几帳面であろうがイラっとはくる気はしますが・・・・。
日本人が皆几帳面すぎるということでしょうか?外国どんだけ雑なんだよ。
それともCENLIが几帳面すぎるだけでしょうかね!(ドヤァ

こちらの記事もどうぞ