お煎餅やあられ、おつまみなどを製造・販売している三幸製菓さんの人気商品なのが「雪の宿」。ほんのり塩気のある香ばしいせんべいの上に生クリームがかかっていて、老若男女問わず美味しく味わえるおせんべいです。

波助も小さいころからこの「雪の宿」を食べているのですが、つい先日波助が好んで食べているものの他に二種類ほど味が異なる「雪の宿」があることが判明。さっそく食べ比べてみることにしました。

まずは波助が小さい頃から食べているふつうの雪の宿から。

image

ただいま期間限定で波助がいつも食べているものよりせんべいの上の生クリームが1.5倍になっているんです。嬉しいですね。

image

外袋を開けると2枚ずつ7セットの小袋に別れています。少しずつ食べられるので、食べすぎの心配がなくていいですね。

image

小袋から出してみました。生クリームがたくさんかかってますね。ポロポロこぼさないように、いただきます。

濃厚な生クリームの甘味とほんのりとしたせんべいの塩気がすごくマッチしていて美味しいです!やはり、定番の味は素晴らしい。

続いて、波助は初挑戦となる「雪の宿 カスタードクリーム」をいただきます。

image

外袋はこんな感じです。

image

小袋を出してみました。先ほどの生クリームに比べると、なんだか黄色いですね。

image

小袋から取り出すと目立たなくなりました。新しい味に期待して、いただきます。

個人的にはこの味、好きですね。カスタードクリームは濃厚なのですが、甘さが少し控えめになって、上品な味わいになっています。

最後に食べたのが、いちごみるく味の雪の宿。

image

いちごの味はさほど感じられなかったのですが、美味しかったです。

と、こんな感じで今日はテレビを見ながらたくさんの「雪の宿」をボリボリ食べていました。どれも美味しかったので、食べすぎてしまいました。お腹一杯です。でも、こういうゆったりとした時間を過ごせるのって、いいですよね。

みなさんも、たまには家のなかで暖まりながら、ゆっくりとおせんべいでもかじられてみてはいかがでしょうか。

こちらの記事もどうぞ