本日午後6時56分より放送されたテレビ朝日の「関ジャニの仕分け∞」内でアイドルユニット「こけぴよ」のリードボーカルである二木蒼生さんが小学6年生らしからぬ表現力あふれる歌唱力を存分に発揮しカラオケ採点において96点という高得点を出しプロ歌手に勝利しました。

2nd Stageでは一青窈さんの「ハナミズキ」を歌い、97.518点というすさまじい点数をたたき出し決勝進出を果たしました。これは過去にMay’Jさんが獲得した97点を上回る点数!

そしてFinal Stageでは、緊張で今までに無いミスをした無敗のMay’Jさんですが、Every Little Thingさんの「fragile」で98.055点!ここでまさかの番組史上NO.1の点数!!さすがにこれには勝てないか・・・!?

二木蒼生さんはFinal StageでTOKIOさんの「宙船」を歌いました。その結果は・・・・・・92.728点!最後に宙船という速い曲を選んだのが敗因かなという話も番組内で出てきましたが、負けたにしても二木蒼生さんの歌唱力はすばらしかった!


負けても笑顔!小学6年生でこの歌唱力とビジュアル。将来が有望すぎて怖すぎる!!

snap0027
というわけで、見た瞬間「これは売れる!!」と思ったわけですが、一体彼女は何者なのでしょうか。

というわけで今回は彼女の所属するアイドルユニット「こけぴよ」をご紹介!

彼女たちは埼玉にあるミュージカルスクールHMLから飛び出してきたグループで、現在は各種地方イベントに出演しながら1stシングル「Little Paris Scandal」もすでに発売しています。

彼女たちの動画はYouTubeにも投稿されています。

ミュージカルスクールから出てきたということで歌唱力も表現力も抜群!アイドル界へ新たな旋風を巻き起こす!?

彼女たちの詳しい情報はこちらから!

「こけぴよ」Twitterアカウント

関ジャニの仕分け∞ 公式ページ
※記事内画像は「こけぴよ」公式サイトのスクリーンショットです。

こちらの記事もどうぞ