タイトルのように4月、新しく入ってくる千里高校生に出来るだけ入部してもらおうと、報道部ではインスマガジン【新入生歓迎号】を作ります。
その中で小説を任されたKIリュウです。
というわけで、いつもKIリュウはどのように小説を書いているのか、(どうやったらそんなに遅れるのか)を徒然と書くことにしました。これを見て小説を書こうという人は、是非反面教師にして下さい。

(個人的に今の考えをまとめるために書いてたりする)

step①:イメージしろ
部活内にて、「テーマは桜」と意見が出て、
桜→サクラサク→合格→学校
と、連想ゲームの要領でイメージすると、
「新入生は新一年生だし、高校を舞台にした学園モノ」
というイメージが決まりました。まあ、よくある話です。桜は自然消滅ゥ…
そこに、今の自分のマイブーム『外道主人公』を追加。これで主人公と舞台は揃いました。

あとは、登場人物や物語の進行を決めれば…と言ってもそうそうに思い浮かびません。

どうすればいいのか?

step②:資料を見よう。
本やアニメ、なんでもいいです。そこから知識を得ましょう。
KIリュウの知識は、おおよそニコニコ動画から得た知識です。そこで、『高校生かつ外道主人公』という条件で脳内検索をしたところ、あるんだな、これが。
【ニコニコ動画】魁!!クロマティ高校をまとめてみた
学校を連想した時に真っ先に思い浮かびました。
あと、偶然見つけたのがこちら
【ニコニコ動画】ふもっふ俺的名場面集(前編)
コッペパンネタの元ネタだったんですね。
そして、ついでに、
【ニコニコ動画】ボーボボ 名場面集5
これでごく一般的な学園モノの小説が出来上がります(合体事故)。このあたりを元に今回の小説は作られます。

ん?これって…

「小説の書き方を書くといったな。」
komanndo-
\ウアアアアアアアアア/

完全に動画紹介でしたね。だから反面教師にしろとあれほど
それはさておき、資料を見終わったあと、自分ならこうしていた、とか、ワシの若いころはこうじゃった、とか、その資料の内容を自分なりに改変すると、書こうとしている小説にオリジナリティが現れます(個人差があります)。あとは、そこから話を展開していくと、自分なりの小説の骨組みが出来上がるというわけです。この間わずか4日。長い、長すぎる!このあたりが遅れる原因(の一つ)。
あと、登場人物の名前付けとかはあとでします。いちいちこだわるときりが無いので。

とりあえずのストーリーはこんなかんじで決めています。で、これで出来たと思って、あとまわしにした名付けに苦戦するのはまた別の話。
進展があれば続きを書くかもしれない。以上

写真元:http://merusword.blog.fc2.com/blog-entry-200.html

こちらの記事もどうぞ