千里高校は、制服がありません。何を着るかは自分次第。

もちろん、卒業式も、何を着てもOK!……なゆえに何を着ればいいのか悩みますよね。

そこで、2013年度卒業の45期生の皆さんが、どんな服装を選んでいたかを、グラフにまとめてみました。

※目測なので、人数の正確さは保証できません。すいません。「大体これくらいの割合か」という感じで見てください。

 

まずは、女子。

無題

 

やっぱり、卒業式の定番である袴が人気でした。

ピンク、赤、緑、白―。色とりどりの振袖と袴で、卒業生の席はカラフル。

皆さん、髪もきちんとセットして、ショールをかけている人も多かったです。

もちろん、振袖の人もいます。

きれいな柄に、豪華な帯締め。

卒業式という場には、よく映えますよね。

「その他」には、

  • スーツ
  • ドレス
  • なんちゃって制服
  • ゴシックロリータ

などが含まれます。

スーツを着て、中折れ帽をかぶっていたハードボイルドな方。

真っ青なロングドレスを着て、優雅に歩いている方。

なかでも、ゴスロリの方はとても目立ちました。

何を着てもいいのですからね。好きなものを着て卒業するのがいいと思います。

 

続いて、男子

無題2

 

やはり男子は、スーツが定番。

皆さんネクタイの色がそれぞれ違って、目で楽しめます。

中には、いわゆる「夜のお仕事」風の派手なスーツを着ている方もいました。

そして、紋付き袴を着た方。

さすが卒業生、みたいな貫録を背負ってました。

振袖の方と並ぶと、まるで結婚式の様でしたね。

 

袴や振袖などは、貸衣装屋で着付けもできます。

吹田市内にある主な貸衣装屋は、こちら(カッコ内は、最寄駅)

 

もちろん、自宅の近くで着付けて、そのまま学校に行っても問題ありません。

 

卒業式、思い出に残るものにするために、自分に合った服装を選んでください。

 

画像元:着物サロン シュミネ

さくらや

洋服の青山

 

こちらの記事もどうぞ