アイドルグループ「NMB48」の握手券を販売する名目で現金を詐取したとして、愛知県警津島署は13日、詐欺の疑いで大阪府豊中市立第三中の数学教諭、山口理絵容疑者(24)=豊中市=を逮捕した。

逮捕容疑は昨年11月7日、携帯電話で会員制交流サイト(SNS)に握手券50枚セットを販売するなどと書き込み、購入を申し出た愛知県の男性会社員 (21)に代金約3万円を振り込ませ、だまし取った疑い。津島署によると、山口容疑者はNMB48などアイドルグループのファンだったといい、「グッズ代 やCD代などで負った借金を返済するためにやった」と供述。口座に不審な入金が複数あり、同署は他にも被害者がいるとみて調べる。

豊中市教育委員会によると、山口容疑者は平成24年に採用され、現在2年生の担任を務めていた。市教委は「勤務態度に問題はなかった。詳細を確認し厳正に対応する」としている。

より引用
 

山口容疑者はmasterも顔見知りで、挨拶程度の会話も何度かしていましたが、本当に詐欺などの犯罪に手をつけるような人には見えませんでした。

そして、masterは吹奏楽部の伝手を使い、幾人かの生徒とOB、OGに取材を敢行することに成功しました。

その生徒によると、
「昨日までは普通に授業をしていた。」
「そして今日も授業があったが山口先生は来ず、代わりの先生が来た。」
「突然の休みに、クラス内では『風邪かインフルエンザかなぁ』と話していた。」
「夜になってから山口先生が詐欺で捕まっていることが分かり、驚いている。」
「三中の先生がする事とは思えない。」
とのこと。

教師という職を手につけている事を無視しても、グッズ買って借金は本末転倒な気がしますね……。

仮にも教職員なんだから生徒の見本になるような行動をして欲しかったですね。

画像元

こちらの記事もどうぞ