140327_00_seven

 

 

西日本鉄道旅客会社、および株式会社ジェイアール西日本デイリーサービスネット株式会社セブンイレブン-ジャパンの三社が提携し、今後一大プロジェクトを始動させることになりました。

そのプロジェクトとは、「JR西日本の駅構内の売店を全てセブン-イレブンにする」というもの。

なぜこんなプロジェクトを始めるのか。JR西日本旅客鉄道会社のサイトでは、こう述べられています。

・JR西日本グループは、「JR西日本グループ中期経営計画2017」にて「次の一歩へ。地域と共に。」という理念を掲げ、鉄道の品質を高めるとともに非鉄道事業の拡大と新たな事業創造を促進して、地域の活性化に貢献する「地域共生企業」となることを目指しております。
・セブン-イレブンは、「既存中小小売店の近代化と活性化」「共存共栄」を創業理念に、「近くて便利」なお店として、地域との信頼関係を築き価値ある商品やサービスの提供を通じ、お客様の「生活サービスの拠点」となるよう事業を展開しております。
・今後、JR西日本グループとセブン-イレブンは、駅店舗事業において、双方が有する事業インフラおよびノウハウを組み合せた提携店舗を展開し、駅をご利用のお客様や駅周辺にお住まいの方々の利便性向上を目指していきます。

今後は、既存の店舗をセブン-イレブンにリニューアルするとともに、新たな駅にもセブン-イレブンを設置するそうです。

 

現在、JR西日本の売店は二種類あります。その二種類とは、

  • Kiosk
  • Heart・in

この二つの店舗は、リニューアルするとこんなふうになります。

 

セブン-イレブン Kiosk

セブン-イレブン Kiosk

 

セブン-イレブン Heart/in

セブン-イレブン Heart・in

 

店舗の外観予想は、画像のとおりです。

140327_01_seven

 

展開エリアは、北は富山から、南は山口まで。JR西日本の管轄内です。

 

これで、セブン-イレブンが他のコンビニ大手より一歩抜きんでた気がします。

今後JR西日本を使う方は、セブン-イレブンに多くお世話になるかも知れません。

私個人の意見としては、Heart・inはそのままでよかったんですけどね。

スナックが他のコンビニより少し安いので。

しかし、セブン-イレブンの方が品ぞろえは豊富。

旅のお供に、通勤のお供になりそうです。

 

参考:JR西日本旅客鉄道会社 プレスリリース

 

こちらの記事もどうぞ