SAGA

佐賀県が今春から導入したタブレット端末で、

全36校のうち34校一部の教材ソフトがダウンロード(DL)できない不具合が発生している。

音声や動画ファイルが含まれる容量の大きいソフトなどは、50分の授業時間内に完了せず、

そのまま待ち続けても最終的にエラーになったという。

「生徒負担(1人5万円)で導入したため、予定通りに使われていないことは、保護者の方に申し訳ない。

ただ、技術的なトラブルのため、学校で解決するのは難しい」と同校。

教育委員会が調べたところ、名画などが多い美術、実験の動画が含まれる理科など、

情報量が多い教材ほどトラブルが多いことが判明。

中には、生徒40人がダウンロードを完了するまでに8時間かかったケースもあるという。

ニュースと画像はこちらから引用しました。

こちらの記事もどうぞ