ディズニーアニメの動きってそのキャラクターがまるで生きているかのように見えますよね。そんな動きにも何やら秘密があるそうで…。その中からいくつか紹介したいと思います。

①SQUASH&STRETCH
01
引き延ばしてペチャンコに。キャラクターが動いている時に重さと質量を感じさせるようにするんだとか。
躍動感ある感じがディズニーっぽいですね。

②FOLLOW THROUGH&OVERLAPPING
05
メインの動きと後追いの動き。キャラクターが「走り出して急に止まる」というシーンで、キャラクターが止まったからといって急に全身の動きを止めるのではなく、体のパーツはまだ動いているというのを表現。
確かに急にすべて止まると「不自然かも」と思いますね…。

③ARCS
07
曲線運動。ディズニーでカットを設計するときは、ガイドラインとしてポーズとともに簡単な曲線が描きこまれるそうです。
動きが滑らか…!!飛び跳ねているような感じですね。

もっと知りたいという方はこちらの動画をご覧ください。

こういうのを知った上でディズニーアニメを見ると、普段何気なく見るよりも変わった視点で見えてより楽しめますね!!

リンク:http://gigazine.net/news/20140508-the-illusion-of-life/