これまでの旅のいきさつは【① 静岡・山梨編】【② 東京編】をご覧ください!!

【3日目】

この日の最初の目的地は「江の島」でした。宿泊していたホテルから30分ほど車に乗ると江の島付近に到着。朝早くに出発したおかげで、予想より道がすいていて快適なシーサイドドライブでした。

近くの有料駐車場にすんなりと車を止めて、いざ江の島へ向かって出発です。私たちが歩いた道の横には線路が敷いており、下の写真のように江ノ電が私たちのすぐ近くを走っていました。

2014GW 057

江ノ電の車両はレトロチックで趣があるのはいいのですが、狭い道路を走られると私たちの通る場所が…。少し圧迫感を感じました。
江ノ電に気を取られながら5分ほど歩くと、前方に目的地が見えてきました。

2014GW 061

空が晴れていなかったのはちょっぴり残念でしたね…。今回江の島に行けるのを密かに楽しみにしていた私には天候など気になりませんでしたが。
ただ、湘南の海が思ったよりきれいではなかったのには思わずがっかりしてしまいました。沖縄の海などとは違うんですね…。

ここからさらに5分ほど歩き、陸から伸びる橋を渡って、湘南の海に浮かぶ小さな島へ上陸しました。すると、上陸したとたんに…

2014GW 064

この人の多さでした…。正面に見える鳥居は江の島に来たほとんどの人が参拝する「江島神社」のものです。奥に続くのは神社への道…。私は個人的に人混みが苦手なんですよね…。でも、せっかく来たのにここで引き返すわけにもいかないので、参道を歩いてしっかりと参拝してきました。

七福神の1つ「弁財天」を祀り、パワースポットとしても有名である江島神社。この神社ではご本殿の前にある輪っかをくぐって身体を清めてから参拝するのが基本で、私たちが参拝を終えたころには参拝待ちの長い列ができていました。境内から私たちが通ってきた参道を眺めると、来たときよりもたくさんの人であふれかえっていました。早く来れてよかったです。

また、この神社では、お金を洗って境内にある池の中の賽銭箱の中へ投入れ、お金がうまく入ると願い事がかなうという運試しにも挑戦できました。私は、挑戦した結果無事に賽銭箱の中にお金を投入れることができ、お願い事をすることができました。おかげで帰り道は気分がよかったです。

江の島散策を終えた私たちは、車で1時間ほど走ったところにある三浦半島の先端・三崎港へお昼を食べに向かいました。
途中渋滞に巻き込まれたせいで、目的地のお店「ちりとてちん」さんに着いたのはお昼の1時過ぎ。お店の前には店内に入るのを待つ人がいました。

2014GW 079

駐車場に車を止めて、30分ほど待つと中に案内されました。
「ちりとてちん」さんは三崎名物のマグロを使った料理の専門店で、とっても美味しいマグロ料理を数多く取り扱っておられます。彩り鮮やかなメニューの中から選ぶのに苦労しましたが、悩んだ末に私は「ちりとてちん丼 (1944円 [税込])」を注文。お腹がすいていた私には丼が来るのがとても待ち遠しかったです。

しばらく待っていると、ついに「ちりとてちん丼」がやってきました。

簡単に説明すると、ちりとてちん丼とはネギトロ丼・マグロ丼・照り焼き丼という3つの丼を一度に食べられ、マグロの様々な味わいを楽しむことができる丼なのです。なんと素晴らしい、私の大好物を色々な味で食べられるなんて…。
写真を撮るや否や、私はすぐに丼を食べ始めました。

ああ…美味すぎる…。私はとても感動しました。どの丼も文句のつけどころがない美味しさです。食べたらすぐにマグロの旨みがダイレクトに伝わってくるんですよね。皆さんにもぜひ一度食べてもらいたいですね、これは。

至福のひとときが終わったのは午後3時前。今日は名古屋市内まで戻る予定になっていたので、高速の渋滞なども考慮した結果、私たちはあとの予定をすべて取りやめ、一路名古屋へと向かいました。

それでも、GWのUターンラッシュはすさまじかったですね…。名古屋へ向かう道中でもひどい渋滞にはまってしまい、夕飯を済ませて名古屋市内のホテルへ着いたのはまたまた夜遅く。だんだん疲れが蓄積されてきました…。この日もまた、私は部屋に入って30分もしないうちに眠りにつきました。

 

【4日目】

楽しかったGW旅行もいよいよ今日が最終日。時間に比較的余裕があった私たちは、午前10時にホテルを出発。
まずは、2日目に訪れた明治神宮、伊勢神宮と並んで有名な「熱田神宮」に参拝してきました。

2014GW 087

さすが「神宮」といったところでしょうか。熱田神宮にも緑が多く、静かで厳粛な雰囲気が漂っていました。

2014GW 085

こちらの本殿で参拝をしっかりと済ませ、私たち次の目的地「大須」へと向かいました。

大須は、名古屋市内でも特に大きな商店街がいくつもあることで有名です。商店街の中はこんな感じでとても賑わっていましたね。

2014GW 090

私は時一人でふらっとウインドーショッピングに出かけることがあるので、商店街を散策するのは楽しかったです。距離が長くて歩くのに疲れてしまいましたが。

大須の商店街でゆっくりしすぎたため、予定が少し押してきました。この旅行での最後の昼食は名古屋名物の「みそかつ」。大須の近くに本店を構える老舗「矢場とん」さんでいただきました。

我が家は名古屋を訪れるとかなりの割合で矢場とんさんのみそかつをいただくので、個人的にはお店に行くと常連さんのような気分になります。私が何を言いたいのかと言いますと、写真を撮り忘れてしまいました…。1枚だけ撮影していた矢場とん名物・わらじとんかつの写真でお許し願います。

DSC_1106

いつ食べてもここのみそかつはとっても美味しいんですよね…。味噌の甘みとお肉の旨みが絶妙なハーモニーを醸し出しています。また行きたいなあ。

みそかつを食べ終わったところで、このGW旅行のすべての予定が終了。私たちは車に乗って大阪へと帰りました。
旅の終わりはいつも寂しい気持ちになります。皆さんも少なからず経験があるのではないでしょうか。ひとまずその気持ちを拭い去った私は、また家族で旅に出かけられる日を楽しみにして、翌日からの学校生活も頑張ろうと決意しました。

 

いかがでしたか?記事の都合上、旅のすべてはお見せできませんでしたが、今後皆さんが首都圏、東海地方へお出かけになられる際のお役立ち情報としてこの記事を活用していただけたら幸いです。

それでは、今回はこの辺で失礼します。最後まで読んでいただきありがとうございました。