それは、ロシア北西部ムルマンスクのサーカス団がバスで移動している時に起きた……

偶然道路のくぼみにバスがはまり、その衝撃でスタッフの女性(体重120kgのおデブちゃん)が吹っ飛び、同乗していたワニの上に落下。ワニの内蔵などに損傷はなかったものの3時間吐き続ける羽目になった(ショック状態で)。

次のショーへの出場は見合わせたが、ワニは数日で復帰の見込み。女性は「体重を減らすように」とのけん責を受けたという。

なぜワニが同乗していたのか。何がその女性をそこまで太らせたのか。やはりワニに適応されるのは器物破損なのであろうか。

想像は尽きない。

何か色々違うけど気にしない方向で。

画像元http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AF%E3%83%8B

こちらの記事もどうぞ