normal_fire17

28日午前0時30分(日本時間同)ごろ、韓国南西部の全羅南道長城郡にある高齢者用の病院で火災がありました。21人が煙に巻かれるなどして死亡し、8人が重軽傷を負ったそうです。亡くなられた方のうち20人が60~90代の入院患者、そしてもう1人は看護職員でした。
火災は地上2階、地下1階建ての病院別館の2階で発生し、火元は栄養剤などの置き場として使われていた病室でした。消防と警察は、漏電が原因の可能性もあるとみていて、また夜間の勤務態勢に問題がなかったかも調べています。
患者は介助が必要な方ばかりだったということもあり、逃げられなくて被害が拡大したとのこと。

不幸な事故ですね…。やはり、お年寄りの方が素早く避難するのって容易いことじゃないですよね。そういう意味では避難訓練って重要ですね。
画像:http://www.adigitaldreamer.com/gallery/displayimage.php?
リンク:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140528-00000014-jij-kr

こちらの記事もどうぞ