5600590115_134c4abeab_b

by Jermaine Corpuz

善意、もとい銭。

カリフォルニア・サンフランシスコで公共の場に100ドル札などを隠し、その在り処のヒントをツイートするという「宝探しゲーム」が行われている。これは当然政府やらなんやらが行っているわけではなく、1人の大富豪の仕業である。「人々を笑顔にしたい」という善意の元の行為らしい。

これが彼のツイッターであーる。それ専用のアカウントってことですかね。最初は釣りとかは言われたんでしょうか。

大富豪のおっちゃんは匿名でこのイベント(?)を行っており、今のところ明かしているのは年齢が35~45ということだけ。どうやら仕事にドンと成功してなんかばら撒くことにした模様。

ツイッターのフォロワー数は27日時点では7万人、29日時点は23万人弱である。金ってすげー。ちなみに今はロサンゼルスにも手を出し始めている。

サンフランシスコからは少し遠いところですが何人か友達がいるんで拾ってないかちょっと聞いてみようかしらね。

今回はこれくらいで。ではでは。

≪参考≫CNN.co.jp

こちらの記事もどうぞ