wasaiblue

今やスマホは生活に欠かせない必需品。そんなスマホから発される「ブルーライト」が、なんと体重の増加に大きく関係しているんだとか!!
ブルーライトとは紫外線に近い波長の短い光のことで、以前から目の疲れや視力への影響などが問題視されていました。が、シカゴのノースウェスタン大学の研究で、目とは直接的に関係のないことが明らかになりました。

研究によると、

ブルーライトを「最低3時間は目にする日」と「全く目にしない日」で、人体にどのような違いが起きているかを比べる実験が行われた。その結果、「1日3時間ブルーライトの刺激を受けると、空腹感と糖代謝に大きな影響をもたらす」ということがわかった

スマホやパソコンのブルーライトを浴びてしまうとお腹の減りは早くなり、いつもよりもたくさん食べてしまう可能性が上がり、結果的に体重が増えてしまうという負の連鎖が起こり得るそうで…。

何故このような現象が起こるのかといった直接的な原因はわかっていないそうです。

意外な関係性…!!てっきり視力に関係大アリなのかと…。どちらにせよ、スマホを控えないといけませんね。

リンク:http://rocketnews24.com/2014/06/09/449675/