何年も前から全世界で親しまれ、たくさんの人に飲まれているブラックコーヒー。それにも関わらず、新たに発見された効能とは?

image

ブラジルの大学は、「 ブラックコーヒーは抗菌性があり虫歯予防に効果がある 」と発表しました。
確かに、興味深い効能です。しかし、その効果はどれほどのものなのでしょうか?
実験で、細菌が繁殖した歯をコーヒーに浸けると、不思議なことにコーヒーが歯垢を活発に分解しました。「これは、コーヒーにある抗酸化ポリフェノールによると思われるが、さらなるリサーチが必要だ」と大学教授は述べています。
しかし、飲み過ぎは禁物です。歯に色が付く上にコーヒー酸によって歯のエナメル質が侵食されてしまうのだとか。日常的に効果が得たければ、 砂糖を入れないブラックコーヒーを適量飲むのが良いそうです。
いつか、コーヒーから成分を抽出した歯磨き粉が開発されるかもしれません。コーヒーに飲み物以外の新たな可能性が広がりますね。

記事と画像の引用元はこちら