警視庁生活経済課は27日までに、偽造のビール券を中国から輸入したとして、偽造有価証券輸入と関税法違反の疑いで、東京都台東区元浅草、中国籍の会社員(44)を逮捕した。

ビール券を発行する全国酒販協同組合連合会によると、偽造券は本物そっくりだが、裏面に表記された商品名が「キリン」ではなく「キリソ」となっている。
同じ特徴の券が4月に初めて確認された。

※下記リンクより、一部抜粋。続きはソースで
http://www.47news.jp/CN/201406/CN2014062701001688.html

 

中身が偽造ビール券だと知らなかったと言ってるそうですが、例えそうでも自分で確認しないと駄目ですよね。皆さんも怪しいものは中身をきちんとを確認しましょう。

 

アイキャッチ画像:http://e-poket.com/illust/ma_005.htm

こちらの記事もどうぞ