先日、長崎県佐世保市で起こった女子高生殺人事件で捕まった同級生の女子生徒(16)の動機が分かった。

その動機は「人を殺してみたかった」「遺体を解体してみたかった」と供述している。遺体は左手首と首が切断されており腹部にも大きく切り開かれた傷があったことも判明。

女子生徒は凶器のハンマーやのこぎりを自分で購入し、ホームセンターなどに購入履歴を問い合わせている。そして取り調べですべて自分一人で行ったことを供述している。女子生徒はこのことに対して反省の言葉は出ていない。

女子高生の知人らによると、実母は去年の秋になくなっており、実父は再婚している。海外留学を考えており、4月からマンションで1人暮らしを始めた。「新しいお母さんになじめなかったようだ。家にいづらくなり、1人暮らしを始めたと思う」

この二人に何が起こったのか県警が今後調べて行くそうだ。

同い年の人がこんなことをするなんて悲しいです。こんな事件がなくなっていけばいいと思います。

記事元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140729-00000032-spnannex-soci

画像元:http://illustration-card.livedoor.biz/archives/1429150.html

こちらの記事もどうぞ