明日から休日が終わる……そんな風に考えてしまう日曜日の夜は憂鬱になりがちです。この状況を打破するには、月曜日のことなんて考えないように、楽しいことを考えることが良いと言われています。

書籍「What the Most Successful People Do on the Weekend」の著者、ローラ・ヴァンダーカムさんはこのことについてこのようにコメントしています。

日曜日の夜に何か楽しいことを計画しましょう。例えば、友達と集まってゲームをしたり、夕食に誰かを招待したり。日曜日の夜にやっているサッカーの試合を探したり。家族でボランティアに参加したり。天気が良ければちょっとだけ夜更かしして自転車で出かけたり、散歩したりするのも良いでしょう。ポイントは、自分が心から楽しめることを事前に計画することです。

何かについて考えたり、予期したりすることは、それを既に半分経験したのと同じなのです。だから、月曜日のことを考えるだけで、日曜日の夜からしんどくなってしまうのです。しかし、日曜日の夜に何か楽しいことを計画すれば、日曜日の大半を楽しいことを考えて過ごすことができます。

なるほど、日曜日の夜に楽しいことを考える……自分に置き換えればニコニコ動画の視聴とかが実行しやすいですね。あれ?でもそれって毎週やってるような、でも憂鬱になってしまうのは……あっ(睡眠不足)
※夜更かしに注意しましょう

参考元:http://www.lifehacker.jp/2014/10/141029sunday_night_blue.html

画像元:http://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/archives/24158352.html

こちらの記事もどうぞ