11月某日私、野良はボーイスカウトのとある行事に参加していました。その名も「ミッドナイト  ウルトラ クレイジー レース」略称MUCRです。この名前を聞いてどのようなものを想像されますでしょうか。まぁ文字通りとるならば深夜にとても頭のおかしな連中が競い合うと言ったところでしょうか。しかしそうではありません。これは夜通し100kmを歩くことをめざし、己の限界を知ることを目的とした大会です。

image (10)

これは今年で30回目という長い歴史がありました。しかし今回でFINAL、終わりということで例年以上の方が参加したそうです。 そして大会ではロングコースとショートコースの2コースがあります。もちろん僕はショートk…、ロングコースに参加したかったのでそっちのほうにエントリーしました。

エントリーを決めたのは2か月前で、100kmも歩こうとしているのに特に何のトレーニングもせずに大会に挑みました。今思えばほんと馬鹿としか思えませんね。期間はあったはず…。過去に戻れるならトレーニングするよう言ってたかも。

このようにグータラ過ごしているうちに、当日まで残り1週間となってました。そのときとても悪い知らせが。なんと当日には雨が降るというではありませんか_| ̄|〇  もう行くのやめようかな…。

とまぁうだっていてもしかたねぇのでここは自分の特殊スキル「雨男」が発動したと無理やり納得させ、いざ本番へ!!

結果から申しますと40㎞過ぎたあたりで、リタイアしました。そりゃ雨降ってたらしんどいですよ…。と言い訳してますが結局は自分が悪いんですよね~。ペース配分や精神状態などね。いろいろありましたよ。

リタイアしてしまいましたが、自分には学ぶことが多かった大会でした。最後の大会に参加することが出来て本当によかったです。100㎞歩いた先にはいったい何があるのだろうか。誰か確認してきてくれませんかね。

こちらの記事もどうぞ