先日千里高校はオープンデイだったワケですが、INS置き場にちょっと行ったときにこれが何となく目に入りました。

image2-500x666

これは自分の2つ上の鴇和先輩が描いた絵ですね。かっこいい、もっといろんな絵を見たいんですけどねぇ。まあこれがファイルに入れられてINS置き場に置いてあったんですが、かなりホコリをかぶってたんでちょっと拭いとこうかなー、とか思って持って戻りました。

拭いた後、よく見てみたらファイルを支えてる物体がナゾい。

ワイ「えっ何これは」

報「知wらwなwいwよw」

まあそのときの原型を残念ながら撮ってないので写真はありませんが、なんかのブロックっぽいな、と。となれば分解しかやるべきことはないですよね。綺麗に1ピースずつに分けて分解したら、やっぱり何かに組み立てたくなるのが男の子。

最初は巨大サソリロボを作るつもりだったんですが、パーツが足りないので断念。そして謎のオブジェ的な物体がいつの間にか出来上がっていたので、それを動力源としようと奮闘。そしてまたまたいつの間にか出来上がっていたミニロボニキ。

image ボケてるし

この子は野良君作。こいつに何とか動力源をひっつけようとする作業を10分ほど。ちなみに動力源はmaster作。

image迫真後姿

後ろのやつが動力源兼支えです。本体と動力源の繋ぎが弱すぎてすぐ取れますけど。ちなみにファイルに入ってるアレは定規です。ファイルがかなりしなってきてたので定規をつっかえにしてピンと。

後にこのブロックは ASOBLOCK というオモチャだということが判明しました。なぜこんなチビッとだけパートがあったのかが不思議です。もっとくれ。

img_6アソブロックでロボを作り続けるブログより

パーツの充実と発想の爆発さえあればこんな作品まで。こんな複雑な癖に可動式でバランスが取れてるからすごい。白黒の調和もあってかっこいいですね。

 

まあこれからもチョイチョイリニューアルしていこうかと思います。INS取ってね。

こちらの記事もどうぞ