現在、子どもたちの間で絶大な人気を誇っているアニメ「妖怪ウォッチ(テレビ東京系列で毎週金曜18:30~)」。
波助はまだ見たことがありませんが、先週末に家の近くのショッピングモールに出かけたとき、妖怪ウォッチのグッズを買い求める親子連れの長い行列を見て、その人気ぶりに驚いたことをよく覚えています。

そんな「妖怪ウォッチ」ですが、アニメソングを歌っている音楽ユニット・Dream5とキング・クリームソーダが今年の紅白歌合戦に出演されることが決まったそうです!やはり「流行りもの」の力はすごいですね。

Dream5は2009年11月にデビューした五人組で、社会現象にもなっている「ようかい体操第一」で一躍時の人となりました。現在アニメのエンディング曲となっている「ダン・ダン・ドゥビ・ズバー」も歌っており、大人も子どももなじみのあるアーティストです。
キング・クリームソーダはアニメのオープニング曲「祭り囃子でゲラゲラポー/初恋峠でゲラゲラポー」を歌っていて、今回はDream5と同時出演になりそうです。

今回、この2組のアーティストには通常の紅・白組からではない「企画コーナー」での出演オファーが届いているとのこと。大人気キャラクター「ジバニャン」なども出演予定だそうです。ならば、きっとNHKホールで「ようかい体操第一」が披露されるでしょう。普段は紅白を見ていない子どもたちも、今年は見逃せないものになるかもしれませんね!

「第65回 NHK紅白歌合戦」は大みそかの夜7:15~開始予定です。今年一年の締めくくりに、家族みんなで紅白歌合戦を観戦されてみてはいかがでしょうか。

参考記事:紅白に妖怪ウォッチコーナー!W出場内定 ジバニャンらも出演へ
画像はこちらからお借りしました。

こちらの記事もどうぞ