3762764923_59d1eb3c26_z

by Robin

本日より2日後の12月17日の10時30分から無期限で「マックフライポテト」の販売が一時的にSサイズのみとすることをマクドナルドが発表しました。

こんな悲しい措置が取られることになってしまったのは港湾労使交渉の長期化のせいとのこと。詳しいことはこちらで見て、どうぞ。どうやらポテトの安定的な輸入が難しくなっており、緊急対策として合計2600トン以上のポテトの輸入を開始しているが、それでも安定してポテトを提供できる量には達していないらしい。それでも安定しないって、一体ポテトの消費量はどうなってるのか。

通常はMサイズのバリューセットのポテトセットも昼マックのポテトセットもSサイズになり、値段は50円値下げされます。ちなみに単品のポテトはSサイズが210円、Mサイズが250円。

港湾労使交渉の長期化に改善に見られ、再び安定した販売が可能になったときはまた発表があるとのこと。

「ハッシュポテト」、朝マック時間帯の「バリューセット」、「ハッピーセット」は通常通りの販売が行われます。また、その他の対処として、レギュラー時間帯のバリューセットおよび昼マックでは、「チキンマックナゲット」を100円追加で購入のオプションがつきます。ちなみに「チキンマックナゲット」単品の値段は5ピース260円。

自分はほぼマックに行かないんですが、まあマックというかファストフードをほぼ食べないんですが、これはかなりのデブ悲報なんじゃないでしょうか。大体みんなどれくらいの頻度で行くんでしょう。自分は半年に1回、機会があれば2回とかですかね。

参考:マクドナルド公式ページ

こちらの記事もどうぞ