「ヤッターマン」といえば老若男女多くの人が知っている国民的アニメ。正義のヒーロー・ヤッターマンが悪を滅ぼすためドロンボー一味と戦いを繰り広げていき、最終的にはドロンボー一味を倒すというお話です。

1977年に「タイムボカンシリーズ ヤッターマン」として放送が開始され、1979年までの2年間で延べ108話という大作になりました。それから約30年後の2008年に再びアニメ「ヤッターマン」が放送されましたが、こちらも2009年の9月で終了しています(Wikipediaより)。

そんな「ヤッターマン」が、なんと立場が逆転して全く新しいテイストになっている「夜ノヤッターマン」として今年から再びアニメの放送が始まりました!その名も……

SC0-8qQT_400x400

「夜ノヤッターマン」です!
それではまず、公式サイトに掲載されているイントロダクションをどうぞ。

何が善で、何が悪なのか……!?
ドロンボー一味との長き戦いを制したヤッターマンだが、彼らが築いた王国ヤッター・キングダムは平和な楽園ではなかった!?
国は疲弊し、圧政に苦しむ人々!
そこに立ち上がったのは、かつてヤッターマンのライバルとして戦ったドロンボー一味の末裔で、ヤッターマンに恨みを抱くレパード。
“ドロンジョ”の後継者としてその名を受け継いだ彼女は新生ドロンボーを結成。憎きヤッターマンにデコピンするため、ヤッター・キングダムに乗り込む!!

どうやらヤッターマンは「善」から「悪」へと立場が変わったようですね…。

ストーリーに興味を持った私は、このアニメがGYAO!で視聴できることを知り、さっそく第一話を見てみることにしました。

※ こちらから視聴することができます。

ここでは、簡単に「夜ノヤッターマン」について紹介したいと思います(ネタバレ注意)。
まずはキャラクター紹介から。

tonzra_boyacky6_dg8n21eb

上の3人は「夜ノヤッターマン」で主人公となる「ドロンボー一味」の皆さん。
「ヤッターマン」のときに登場していた方々の末裔たちです。
写真の中央にいるのがこちらの一味のボスとなるドロンジョ(本名:レパード)さん。9歳の少女です。以前までとは異なり、幼いながらも正義感と生命力の強い笑顔いっぱいの方です。

B6-eGsNCYAIV577

こちらは、おなじみ「ヤッターマン」のお二人の末裔。
明らかに何かが違います。ちょっと怖いですね……。
どうやら、自分たちの王国「ヤッター・キングダム」を思いのままに統治して、民衆に強制労働をさせるなど「悪」に染まってしまったようです。

第一話の内容としては、辺境の地に追いやられた少女・レパードが、自分の母親を助けてくれなかったヤッターマンに「復讐(デコピン)」するため、ヴォルトガッツ(ボヤッキー)とエレパントゥス(トンズラー)の二人を手下にした「ドロンボー一味」としてヤッター・キングダムを目指す……という感じでした。

以前のヤッターマンの決めゼリフをアレンジして使っていたり、アニメ「ヤッターマン」のときのドロンボー一味の設定が散りばめられていたりと、昔アニメを見ていた人が楽しめるストーリーになっていました。
もちろん、初めて見る人も十分楽しめる内容に仕上がっていますよ!

 

アニメ「夜ノヤッターマン」は以下の日程で放送されています。

TOKYO MX 日曜夜10:00~
読売テレビ 月曜深夜1:59~
中京テレビ 月曜深夜2:22~
BS日テレ 火曜深夜0:00~
GYAO! 火曜深夜1:00~

もし放送を見逃してしまっても、動画サイトGYAO!で視聴することが出来るので、録画する必要がないのが嬉しいですね!

昔「ヤッターマン」を見ていたならきっとはまってしまうであろう「夜ノヤッターマン」。みなさんぜひ一度ご覧になってみてください!

 

「夜ノヤッターマン」公式サイトはこちら

※記事に使用した画像は公式サイトと公式Twitterからお借りしました。

こちらの記事もどうぞ