韓国人男性が愛犬家のアメリカ大使に犬肉を送ったと書くと、嫌がらせのように感じますが、実は、別の意味があるのです。

inuniku

事の発端はマーク・リッパート駐韓米大使がソウルの世宗文化会館で、韓国人のキム・ギジョン容疑者に顔を切りつけられたことから始まります。

このことで80針を縫うけがを負ったリッパート大使は、病院で入院しました。そして、今回の事件が起こったのです。ただ、犬肉を送った70代男性に悪意はありません。韓国では、手術後の回復に効果があるとして犬肉を差し入れる習慣があり、男性はその習慣に則っただけなのです。まさか相手が愛犬家だったなんて男性も思わなかったのでしょう。

ちなみに、犬肉は大使が目にする前に病院が断り、キム容疑者も殺人未遂や外国使節暴行、業務妨害の容疑で逮捕されました。国際問題にならなくて良かった!万事解決。

まさか愛犬家だと知ってて送った腹黒オチは無いよね……?

元ソース&画像元:http://www.recordchina.co.jp/a103812.html

こちらの記事もどうぞ