もうすぐ新歓ですね。新歓といえば部活の勧誘!勧誘といえばコミュ力!だけど今の報道部はちょっとばかしコミュ力が足りない気がする…ので今日は勧誘の練習をしました。
資料映像としてビデオもばっちりです。たぶんね。

TAKE1
勧誘役…部長
新入生役…副部長
練習なので、部長お手製のマニュアルを片手にシミュレーションしました。だけど、このマニュアルのセリフが全部標準語だったせいで、めっちゃ台本読んでる感じに。
例「やあ!俺報道部なんだ!よかったら見ていきませんか?」
あまりにも不自然なので、完全に笑ってはいけない勧誘になりました。

TAKE2
配役はさっきと同じです。
さあ気を取り直して練習だ…ってなった瞬間聞こえる「カシャッ」の音。
録画と間違えてカメラモードにしてたみたいです。記念すべき一枚が撮れました。毎日がスペシャル。

TAKE3
配役はまた一緒です。
今回は真面目にできました。3回目でようやく…。
改善点はいっぱいあったけど、最後まで通して練習することができました。
新入生役をやって思ったことですが、新入生に部活の説明をするときは、やっぱり相手と同じ目線でした方がいいと思います。

TAKE4
勧誘役…副部長
新入生役…野良くん
配役を変えての練習です。勧誘役ってめっちゃ緊張しますね。そのせいで説明の順番ガッタガタになりました。あと、お互い名前も知らない状態だったのに、私が普通に「野良くん」と呼んでしまった時がありました。
それに、できるだけフランクに接しようと意識しても、どうしても堅苦しくなってしまいます。こればっかりは練習するしかない。

新歓の練習はひとまずここで切り上げ。そういえば新歓の準備で忙しくて企画記事が全然できへんなぁ、でもどっか行くわけにもいかんしなぁ、ということで私達は連想ゲームをすることになりました。
人と人とのわかだまりを解くときには、ちょっとしたゲームやクイズが使えるみたいです。こういうのって新歓にも使えるんじゃ?と思い、手始めに連想ゲームをしました。本当ですよ。後付けじゃあありませんよ。

結果

image

こうして見ると、分かる人にしか分からない、とりわけニッチなものが多いです。新入生相手の時はもうちょっと分かりやすいのがいいかも?
最初は、新歓→春→桜→サクランボって普通だったのに、5個目でいきなり花京院になってしまいました。この時点で分かる人にしか分かりません。
こうやって偉そうに書いているけれど、なつかしい→ポケモン赤緑とか、やったぜ!!→ポケモンゲットだぜ!とか無理矢理ポケモン路線にしたのは私です。ごめんなさい。

こちらの記事もどうぞ