年に一度のお祭り「高槻まつり」。それに参加してきました。

今年で第46回を迎えるこのお祭り。今回は「楽しむ側」と「楽しませる側」の二つで参加しました。
祭りは8/1(土)と8/2(日)の二日間に分けて行われました。

私はご存じの通りボーイスカウトに入っておりまして、今年も屋台を出すということで手伝いました。両日とも手伝う予定だったのですが、私の隊長(通称組長)様のお心遣いにより、一日目だけ途中で抜けて遊びに行ってもよいと言われたので、一日目は祭りを満喫しました。

今回は16時に現地入りして、設営から手伝いました。と言ってもマーキーはすでに立っていたのであとは机やコンロをセットするだけの簡単なお仕事でした。ほとんど手伝えませんでしたが……。しょうがないじゃん、初めてなんだよぉ。

ただ、友達と行く予定だったので友達が来てくれるまではお手伝いをしていました。が、しかし、ここで思わぬハプニングが。

今回、屋台ではたこ焼きと焼きそばをしていたのですが、私はたこ焼きを手伝っていました。

IMG_8727

しかし、私の家ではめったにたこ焼きをすることがなく焼き方がいまいちやり方がわかりませんでした。その結果……戦力外通告を受けまして……。要するにたこ焼きは回させてもらえることはなく、生地を入れたところにタコ、紅ショウガ、天かすを入れる仕事に回されました。えぇ大変落ち込みましたよ。だってたこ焼き作れないわ、コンロの熱でやけどしかけるわはっきり言って泣きそうでした。ただただ邪魔してる感じしかしなかったですし……。

まぁそんなこんなで友達がようやく到着。てなわけで私は祭りに出陣しました。

長くなるのでざっくりとした説明で行きます。

まず私たちはステージ之周辺に行きました。しかし、人が多く全スルー。その後僕が水分をまったく持っていないことに気付く。コンビニをめざします。その途中牛串(300円もするやつですよ)をごちそうになったりと、いろいろありましたが目標のコンビニに辿り着き、念願(?)の水分を手に入れる。そのあとは地元で有名な「牛長」という精肉店のコロッケを買いに行ったり、久しぶりにかき氷を食べたり、祭りを満喫しました。最後の〆にはベビーカステラ(一二三屋のやつ。超うまい)を買い、友達の家へ。要は二次会。と言ってもただ私が音ゲーをやっていただけですけでどね。「パラッパラッパー2」デス。大変面白かったです。このげーむ意外と難しいですね。なんか判定がいまいち、よーわからんです。

一日目はこんな感じで終了しました。楽しかったです。あっ、そうだボクかき氷食べると体調が悪くなって気持ち悪くなるんですけど(じゃあなぜ食べた)、どうやったら治りますかね。誰かご存じないです?

二日目。一日目と同じ時間に現地入り。ただ売り始めは17時なので、準備を手伝う感じでしたがやっぱりなにも手伝えず……。だって何をどこに置けばいいかわからないんです……。

この日は焼きそばを手伝うことになりました(タコ焼きできないから当たり前)。しかし何分私は新参者故何をすればいいかわかりません。しかしそこに救世主が!!僕の好きな方がやきそばを手伝いに来てくれたのです。しかも、その方はベテランなので、僕が何をすればいいか詳しく教えてくれました。もう戦力外なんて言わせないぞ!!そこからは同じ作業の繰り返しでした。(ちなみに私は今回は焼くという作業はしておりません。あくまでサポートです。)鉄板に油ひく→豚入れる→塩コショウ→キャベツ→塩コショウ→麺→塩コショウ→ソース。永遠これです。だんだん手際が良くなっていき作業が楽しくなっていきました。役に立っている感じがしました。

祭りは21時に終わるのですが、商品がバンバン売れていくので、チーム焼きそばが20時前後ですべて売り切れるという、うれしいことがありました。やったね。手持無沙汰になった焼きそばチームはなぜか余ったキャベツでまかない(?)飯を作りました。

作り方は簡単キャベツを炒める→たこ焼きの生地を入れる→タコも入れる→紅ショウガなんて入れてみる(お好み)→完成!!

おいしかったです。紅ショウガが良い仕事してます。ぜひつくって食べてみてください。

IMG_8730

 

さぁそうこうしていると組長が近くの喫茶店へ連れ出してくれました。暑いところにいたからと、涼しいところで休憩ということでした。やさしい。

なんやかんやしていると終了の時間が。楽しかった祭りも終わりあとは片づけのみです。さすがに手伝いましたよ。だってそんなに働けてませんし……。

無事に片づけも終わり、祭りは終了したのでした。

IMG_8740

私は今回初めて祭りの屋台を手伝い感じたのは、とにかく大変だと思いました。材料も大量に買わなければいけませんし、ほかにも機材など運ぶのも一苦労ですし、ねぇ。ただ働くのも意外と楽しく充実した二日間過ごせたなと思いました。

来年が楽しみたいですね。

高槻祭の概要等を詳しく知りたい方はこちら

是非来年いらしてください。

今回はこの辺で、ではでは~

余談

↑のページで高槻ウェーブと高槻音頭という謎の音楽を視聴できますので聞いてみてはいかがでしょうか。ちなみに祭りの最中はこれがずっと流れているのでしばらく頭から離れません。つ、辛い。

更に余談

写真が何枚かあるので後々追加しておきたいと思います。

こちらの記事もどうぞ