千里高校PTAお知らせページに掲載された記事によると、千里高校の次年度、つまり2014年度の新1年生は2013年度のKindle Fire HDとは変わり、GoogleのNexus7を使用することになったようです。

snap0025
2014年2月10日に「平成25年度 第9回実行委員会報告」としてアップされた記事により分かったことなのですが、校長先生からの報告ということで「次年度新1年生はNexus7を使用する」との内容が掲載されていました。

2013年度にはKindle Fire HDを全員が購入し使用するということで話題になりましたが、2014年度は機種を変えてNexus7。ここには一体どんな意図があるのでしょうか。

ここで気になるのが価格面。
Kindle Fire HDの現在の価格はAmazonによると、19,800円です。

対するNexus7の2013年度版は公式ページによると、27,800円から。これだけ見ると新1年生への経済的負担は8,000円ほど増えることになります。しかし、これは2013年度版の場合の価格です。旧版である2012年度版Nexus7は16,500円なので、Kindle Fire HDの公式価格である19,800円よりも2,300円安いですね。
http://kakaku.com/item/K0000433816/

千里高校が旧版、新版どちらのNexus7を購入することになるかは分かりませんが、新入生の方々、そしてその保護者の方々は昨年度よりも最大で8,000円ほど機器購入費が高くなることを覚悟しておいた方が良いかもしれませんね。

【2014.04.03追記】
購入するNexus7は新型である2013年度版であることが判明しました。→千里高校の新一年生は新しい外カメラ付きのNexus7を購入

【ソース】
千里高校PTAお知らせページ

【関連URL】
Kindle Fire HD-Amazon
Nexus7-Google
価格.com

【画像】
Nexus7公式サイトのスクリーンショット

投稿者: kagamin

千里高校44期OBにして、現在は京都の大学で臨床心理学を勉強している元報道部長。これからはサポートに徹しようと思っていますがコメントはします。 某笑顔動画で自己満足「歌い手」をやったこともあったなぁ。

「2014年度の千里高校新1年生はNexus7を使用します。」への3件の返信

  1. Nexus7は2012年度の初期モデルと、2013年度の第2世代モデルがあって、Google公式サイトにあるのは「Nexus7[2013]」、価格.comの参照している方は2012年の方だね。
    価格.comのNexus7[2013]はhttp://kakaku.com/item/K0000566227/で、最安値は2万5480円。
    実際に2012も2013もどちらも持っているので感想的な感じでいうと、安物買いの銭失いにならないように「Nexus7[2013]」にしておいて欲しいところ。
    Google公式のタブレット端末なので余計なアプリが入っていないし、高速だし、色再現性もよく、ワイヤレス充電もできるので。特にワイヤレス充電は超絶便利。とか言いながらオレが使っているのはXperia Z Ultraだったりするという罠。
    防水なのでお風呂に持って行くことが可能なので、めちゃくちゃお役立ち。

  2. 2012年度に千里高校にiPadが導入されたとき(http://insmagazine.wpcomstaging.com/20110215_news4371_empress/)は、たしかiPad2発表後だったから期待してたのに、導入されたのはiPad(第1世代)だったから拍子抜けした。今回も、安価な2012版導入に走るんじゃないのかなあと予想。やだやだー
    あとPTAお知らせの「セブ島での語学研修」ってのが気になるな……

  3. MP3プレイヤー→Kindle Fire→Google Nexus7というこの進化の飛躍感。
    一番損を見るのは、やっぱり次3年(46期)ですね。
    後輩がタブレットを持っている中で、ちっちゃいMP3を使わなければならないという地獄。
    運が悪い。

コメントは受け付けていません。