丸々と大きく太った白いハムスター。
どうやらドアの向こう側に行きたいようで、必死です。
はたしてその結果は・・・・・・?

まさかの展開!
いや、動物とか特に猫って明らかに自分より狭いところに入って行ったりしますが、まさかプヨハムスターがドアの下の隙間をくぐり抜けて行くとは!

開けたくて必死にもがいていたハムスター。もちろんドアは開くわけでもなく、下の隙間も自分の体よりずっと狭いです。
その隙間にほぼ無理矢理体をねじ込んで、くぐり抜けて行きました。
すげー!

思ったのですが、結構危ないですよね。
今回は無事くぐり抜けれましたが、もし抜けなくてはまっちゃったらどうしたらいいんでしょうかね?下手にドアも開けられないでしょうし。

猫は体がめちゃくちゃ柔らかくて、明らかに自分の体の規格外の場所に入り込んだりしますが、ハムスターとかもできるんですね。まぁ、もとはネズミですしね。
犬や人間には出来なさそうな技です。

投稿者: CENLI

2015/3/4:卒業 絵師と物書きをしています。HUNTER×HUNTER狂です。木戸つぼみちゃんと付き合いたい、切実に。なぜか部長職についている役たたず。