報道部で記事を書く際のネタ投げに使うために、「あとでオフラインで読む」ことができて、PCのブラウザやスマホアプリで自動同期できる「Pocket」を使うことにしたわけだが、実は既にPocketのアカウントを1つ持っており、そっちをメインで使っているため、できればそっちを使い続けたい……しかしログインはGoogleアカウントを使いたい……ということをしたくなったので、いろいろ調べた結果、ちゃんとできたのでとりあえずその方法を備忘録としてメモることにする。

まず大前提として、以下のような運用を考えてPocketを報道部に導入した。

・各部員がGoogleAppsのアカウントを持っているのでそのまますぐPocketにログインできる(IDとPASSを新たに作って管理する負担が部員にない)
・記事ネタを見つけた場合、当日の記事ネタを集める編集長宛に各自がPocket経由で送信して共有できる
・編集長はPocketで送られたネタを読んでその日の記事化するものを決定できる(PocketならPCでもスマホでもすぐに同期され、しかもオフラインで閲覧可能)

この際、既存のPocketアカウントは報道部のGoogleAppsアカウントではないため、送られた方が「誰だコレ?」となりかねない。
また、Pocketのスマホアプリで「既存のPocketアカウント」と「報道部のGoogleAppsアカウント」を切り替えて使うのも面倒。
なので、「既存のPocketアカウント」に「報道部のGoogleAppsアカウント」でログインしたい、というわけ。

これを実現する方法はPocketのヘルプにこっそり書いてある。

Pocket | Google Sign-On FAQ
http://help.getpocket.com/customer/portal/articles/1453381-google-sign-on-faq

手順1:GoogleAppsでhttps://getpocket.com/loginにログイン後、上部の「pocket」と書いてあるロゴをクリック
手順2:「オプション」をクリック
手順3:「プライバシー」をクリック
手順4:「アカウントを削除」をクリック
手順5:「はい、Pocket アカウントを削除します」にチェックを入れて「アカウントを削除」ボタンをクリック、自動的にログアウトする
手順6:既存のPocketアカウントでhttps://getpocket.com/loginにログイン後、上部の「pocket」と書いてあるロゴをクリック
手順7:「オプション」をクリック
手順8:「メールアカウント」をクリック
手順9:「新しいメールアドレスを追加」にGoogleAppsのメアドを入力して「メールアドレスを追加」ボタンをクリック
手順10:GoogleAppsのGmail宛に件名「メールアドレスを確認」、送信元「Pocket<noreply@getpocket.com>」でメールが届くので、「メールアドレスを確認」と書いてあるリンクをクリックすれば完了

snap1217

これで既存のPocketアカウントにGoogleアカウントでログインできるようになったが、以下のような制限が2014年3月22日時点では存在している。
GoogleChromeの拡張機能やFirefoxのアドオンはGoogleアカウントのIDとPASSではログインできず、既存のPocketアカウントのみ有効

AndroidのPocketアプリはちゃんと追加したGoogleアカウントでログインでき、ログイン後はちゃんと既存のPocketアカウントのデータを閲覧することができたので、まったく実用上は問題ない。おそらくiPhone/iPadのPocketアプリでもできるはず。

なお、今回は「既存のPocketアカウントは残す」「GoogleアカウントのPocketアカウントを一度削除」「あとからGoogleアカウントのメールアドレスを既存のPocketアカウントに追加する」という手順であるため、「GoogleアカウントのPocketアカウント」内のデータは全部消えるわけだが、これを消したくない場合、以下の2つの方法がある。

○方法その1:Pocketの全リストダウンロードを行う

以下のヘルプによると、Pocketの全リストをエクスポートしてダウンロードできる。

Pocket | How can I back up or export my list?
http://help.getpocket.com/customer/portal/articles/482643-how-can-i-back-up-or-export-my-list-

「オプション」の中にある「エクスポート」を使うというもの。エクスポートするとHTMLファイルがゲットできるので、あとはURLをリスト化し、「メールアカウント」に登録してあるメールアドレスから「add@getpocket.com」にリストを本文に列挙したメールを送ることでPocketに保存できる……はず。

○方法その2:Pocketの運営に申請して2つのアカウントを統合する

以下のヘルプに書いてある連絡先に必要事項を書いてメールして申請すれば、2つのPocketアカウントの統合リクエストは可能。

Pocket | Is it possible to merge two Pocket accou…
http://help.getpocket.com/customer/portal/articles/680719-is-it-possible-to-merge-two-pocket-accounts-

とまぁいろいろな方法ができるわけなので、Pocketはすごいなぁと思った次第。

投稿者: そうすい

ins-magazine.netとins-magazine.orgの管理人。やることいっぱいでいつも大忙し。

「「Pocketの既存アカウント」にGmailやGoogle+の「Googleアカウント」でログインする方法」への1件の返信

  1. で、ふと思ったのだが、この「追加したGoogleアカウントで既存のPocketアカウントにログインできる」っつーことは、以下の手順にすれば全員で共有のPocketアカウントが作れる、ということなのではないだろうか。

    1:Pocketアカウントを共有用として1個作る
    2:共有用Pocketアカウントから各部員のGoogleAppsのアカウントを追加する
    3:全員共有のプライバシーもへったくれもないネタを貯めるだけのとんでもないアカウント完成

    まぁ勝手に既読扱いになったり、タグが乱舞することになるので非実用的だな。

コメントは受け付けていません。