【葉桜の季節に君を想うということ】日本文学奇書に挑戦!【第四十三回】

  by Ryosuke SEKIDO   健康促進会、「蓬莱倶楽部」。 素人探偵が、巨大な組織を追い詰める。 悪徳商法? 保険金詐欺? 殺人? 絡まる糸をほどけるのは、彼しかいない!   […]

【いやいやえん】日本文学(?)奇書に挑戦!【番外編Ⅱ】

私が子供のころに読んだ絵本で、たいへん奇妙な話ばかりの絵本。 怖かったんですよねえ、これが。 と言うわけで、今回紹介するのは、「いやいやえん」(中川李枝子作、大村百合子絵)です 福音館書店   ○作者について […]

【塗仏の宴】日本文学奇書に挑戦!【第四十二回】

「ゲームはまだ、続いているのか」 新興宗教、占い師、心霊少年、風水師、武道会、人生講習会、薬局・・・・・・。 さまざまな団体が狙う土地、それが韮山。 そこにどんなものがあるのか、そしてそれに巻き込まれた人々の運命は―。 […]