毎週月曜更新小説  ごてんっ!第十二話「四天王」

「茶番の間に戦力を整えておいた。そろそろ全員集合する」  久しぶりに本気のレイさんが見れそうだ。 私たちは今、電力供給委員会にいる。 ここに至った経緯はごてんっ!第十話「ツヅキモノ」を参照のこと。 「いいからブレーカーを …

毎週月曜更新小説  ごてんっ!第十一話「過去より今の夏」

 夏祭りとは、 夏に開催される祭りのことである。 我々秘密組織一同も堂々と参加しているのであるが、これはなかなか楽しいものである(らしい) 私たちが何かの店に入ったら必ずと言っていいほど争いが始まるので退屈はしないが…… …

毎週月曜更新小説  ごてんっ!第十話「ツヅキモノ」

 私たちが健全に部活動をしていると、ふと闇に包まれた。無論、誇張表現である。夏だしまだ5時だし自然光でもそれなりの明るさがある。が、なんとも落ち着かないな。 「おいおいマジかよ。部屋中の蛍光灯一気に寿命かよ」 この人たち …