【儚い羊たちの祝宴】日本文学奇書に挑戦【第十七回】

  by Madalena Pestana 明治を生きる貴族は、「物語」という非現実的なものに取りつかれ、狂気に取り込まれていく。 現実を生きる人たちと、幻想を生きる人たち。どれが、誰が本当の世界なのだろうか。 …

おすすめの本【ホラー編】

どうも狼蘭です。 例によってネタがないのです。というわけでおすすめの本行きましょう。 今回は、【ホラー編】ということでちょっと怖い系の本をご紹介。   まず一つ目、「赤い夢の迷宮(勇嶺 薫 講談社ノベルス)」 …