外カメラがついているNexus7ではパノラマ画像が撮影できる機能がカメラに備え付けてあります。

portable-product-1200

今回はその機能を用いて街中でGoogleストリートビューカーが通っていないところや入れないところを撮影してGoogleに撮影したパノラマ画像(Photo Sphere)を送ってみました。
すると……なんとまさかの全採用!!
驚愕を隠せませんでした。やったね!!

今回は自分で撮影したパノラマ画像をGoogleに送り、それがGoogleマップに反映されるまでを書いていきたいと思います。

①Google+アカウントを作成し、パノラマ画像をGoogle+に投稿する。
この時、Google+の設定画面の『画像をフルサイズでアップロードする』にチェックが入っているか確認してください。
Googleマップビューにアクセスし、Googleアカウントでログインしている状態で右上の写真の形をしたインポートのアイコンをクリックするとアップロード済みの写真の一覧が表示されるので、公開する写真を選択する。
参考元:http://internet.watch.impress.co.jp/docs/column/chizu/20140206_634107.html

これだけでGoogleにパノラマ画像を送ることができます。それからGoogleの審査を経てGoogleMapsに反映されます。

このストリートビューは……俺(達)が作った……!!
【行き方】
①GoogleMapsを検索
map
②GoogleMaps内の検索で千里高校を検索
map1
③右下にいるオレンジ色の『ペグマン』を引っつかむ
map2
④すると↓の赤い枠内に青色の丸が現れる。これが投稿したストリートビュー。
map3
実際にご覧になってみてください!!
↓Photo Sphere

中庭Ⅰ

中庭Ⅱ

食堂前

食堂裏

通用門

グラウンド

あやめ橋:螺旋階段前

あやめ橋Ⅰ

あやめ橋Ⅱ

↓グーグルマップ

こちらの記事もどうぞ