最近、おしゃれな響きの名前のお菓子を普通に見かけるようになりました。
ガトーショコラとかマドレーヌとか…このへんはパッと思い浮かぶ人も多いと思います。

だけど、名前聞いてもよくわからないっていうのも増えてきました。
例えば、フロランタン。「え…?」ってなった人はきっといるはず。

正解はこれ。

image

引用元:http://cookpad.com/recipe/183691
フランスの焼き菓子です。コンビニにもあるかもしれないので探してみてください。ちなみにカロリーの塊です。

フロランタンはまあ、一度覚えてしまえば名前と見た目が一致するようになるからいいですよ。

では、タイトルにもあるフロマージュって?

正解はこれです。

image

引用元:http://www.letao.jp/user_data/packages/default/img/Double/

フロマージュとは、フランス語でチーズという意味らしいです。
つまりチーズケーキです。じゃあチーズケーキって言えばいいじゃん。もしかしたらただのチーズケーキじゃないのかも。どっちにしろチーズケーキであることに変わりはありません。

コンフィチュールもなかなかオサレな響きです。でも正体が分からなかったら意味がありません。

正解はこれ。

image

引用元: http://matome.naver.jp/m/odai/2140059329327791401

パッと見ジャムですね。その通りです。ジャムです。違いはジャムが英語、コンフィチュールがフランス語です。言葉の意味自体は少し違うけれど、調理法は全く一緒なので結局同じものです。コンフィチュールって長いし。ジャムでいいじゃん。

これで最後です。ガトー・フレーズって何でしょう?最近流行り始めたお菓子でしょうか?

正解はこれ。

image
引用元: http://www.la-fontaine.co.jp/gato.html
ガトーはフランス語のケーキ、フレーズはフランス語のいちご。
もう何も言わない。

やっぱ和菓子ですよ。和菓子なら名前で混乱することもないんです。
この前食べたふぃなんしぇとか絶品でしたよ。
みなさんもおいしいお菓子を楽しんでください。

こちらの記事もどうぞ