どーも、T.Kです。

前回の買い出し編はこちら

今回は遂に枠作り編ですよー。

時間がかかって仕方がないですよー。

これは今回の入場門の設計図です。先生が作って下さいました。

本当はもう一枚あるんですけど、それを見たらだいたい何を作るのかわかってしまうので載せません。

すげーです。基本、何が書いてあるのかわかりません。

説明を受ければ、やっと理解できるほどです。

で、今回作る「枠」というのは、設計図右上の赤ペンで印が入ってるアレです。

ちなみに、左下は資材の数、左上は足と枠をつなげる方法、右下には・・・ん?

・・・右下の図はなんでしょーかねぇ?(棒読み)

と、とにかく、作るのが非常に面倒な枠を組んでいきます。

材料は240cmの木を225cmにしたものを4本と、180cmの木と240cmの木を150cmにしたもの2本を使います。

あと、37.4cmの木が7本いるのですが、それは240-150で出た余りの90cmの木と240cmの木1本を切って作ります。

手順としては225cmを150cmの木で2本繋げて450cmにし、それを2セット作って、間に37.4cmの木を並べてネジで止めていくということです。

まあ、実際に写真で見た方がわかりやすいですね。

これは180cmの木を切って150cmにしている様子です。

切れ端は後々登場しますのでお楽しみに。

これは、225cmの木2本を150cmの木で繋ぐところの様子です。

しっかり、150cmの木の中心が225cmの木の繋ぎ目に来るように75cmをはかっています。

37.4cmの木も切れましたー。

多少(?)長さが違うのは、まあ、勘弁して下さい。

さぁ、次は225cmの木を150cmの木で繋いで、それを2セット作れば今日の予定していた作業は終了さっ!

もうすぐ終了だよ、やったねたえちゃ(ry

いやー、出来てきましたね~。

一歩、また一歩と・・・。

着実に・・・!

少しずつ作業が進行していき・・・。

さぁ! もうちょっとだ!!

完成~。 2本一緒に写真を写すの忘れてましたが、2セット出来ました。

資材置き場に、出来あがった450cmの木を置き、本日の作業は終了。

枠作り編Part2はこちら

以下余談。

カメラ、変えてみました。

携帯のじゃなくてデジカメです。さいぶぁーしょっとです。

本当は足作り編から使いたかったのですが、充電するのを忘れていましたてへぺろ。

しかし、デジカメが高画質すぎて(自慢です)画像のサイズを落とさないとアップロード出来ないという状況に・・・。

ここの画像のサイズは本来のサイズの半分です。すごいでしょ?

では、最後に一言。

遊んでて申し訳ございません次回も頑張ります」

こちらの記事もどうぞ