冬が近づいてきましたね。
日中の日なたは暖かいですが、明け方や日中も日陰に入ると寒いなぁと感じるようになりました。

そんな季節は、そう。
たき火です。そして焼き芋です!

先日初めて野外でたき火をして、焼き芋を食べました。
一回目は少し失敗して炭になってしまった部分が多く、リベンジの二回目ではじゃがいもも焼いて、たき火でマシュマロを炙って食べたり。さつまいももじゃがバタも美味しくできました。

私達世代でたき火をしたことがある人は少ないんじゃないでしょうか?
美味しいお芋はもちろん、火を囲みながら友達と語り合ったりするのもとても楽しいです。

是非皆さんもやってみて頂きたい!
ということで、自己流ではありますが簡単にたき火のやり方をご説明します!

まず、周りに民家がなく燃え移るようなものがない場所。
土の地面や岩場が良いかと。何かあった時のために水も必要です。

今回私は河川敷の岩場でやりました。
岩をのけて穴を作り、隙間に小さい岩を詰めてまわりに大きい岩を積み。
その中に枯れ草や落ち葉など、燃えそうなものを入れます。
生花は燃やすとパチパチ鳴るのでオススメしません。

その中に芋を投入。
そのままでも大丈夫ですが、焼きすぎると炭と化すのでアルミホイルで巻いた方がいいかもしれません。
枯れ草に火をつけ燃やし、大きめの枯れ木などを燃やして炭を作ります。

火が燃えたぎってる間に串にさしたマシュマロを焼いて食べたり。

火の勢いがなくなり炭が出来たら、後は待つだけ。
時たま中に酸素を入れてやりつつ、一時間ほど待ちます。

竹串などで芋を刺し、しっかり火が通っているようなら取り出しましょう!
その際トングや厚めの軍手があると便利です。

アルミホイルを剥いて左右に割れば、ほっくほくの焼き芋…!
外で食べるのもあって凄く美味しいですよ!


待ってる間にすっかり暗くなりました。皆さんは時間に余裕をもってやって下さいね。

終わった後はしっかり火を消し、アルミホイルなどのゴミは持ち帰りましょう!

ではでは、ともぞーでした。

投稿者: ともぞー

2013/3/5:卒業 性根が腐りきってる(薔薇的な意味で)、隠れ報道部員です。 髭と眼鏡と筋肉hshs