eiyu2_img_1.jpg

モバゲー、GREE内で面白法人カヤックが配信中、基本無料ソーシャルゲーム英雄になりたい!のライトノベルが、2月25日に発売されます!

英雄になりたい!は、2010年2月よりモバゲータウン内で英雄になりたい!(通称無印)が配信開始され、6月にGREE内で英雄になりたい!0、11月からはモバゲーで無印の続編、英雄になりたい!2が配信されている、登録ユーザー100万人が遊ぶ戦争ゲームです。
架空の世界のオルガ大陸を舞台に三国がそれぞれの目的の為大陸制覇を目指し、戦場の勝敗次第でストーリーが変わっていく、まさに自分達が物語を作っていけるゲームなんです!

ユーザーは三国の内いずれかを選んでその国の国王や将軍の軍隊に入り、常時いくつか開戦されている戦場に出撃し勝利を目指します。
単に撃破数だけの個人プレーではなく、無印やゼロでは時間を合わせての特殊攻撃合戦、ツーでは部隊戦(機能追加予定)など、多人数の協力も勝敗を大きく左右します。

無印は既に一国が大陸制覇を遂げ、今年三月いっぱいで配信終了予定とのこと。
無印、ゼロは全体の仕様(出撃方法や部隊、ジョブ、アイテム利用方法等々)が似通っていますが、ツーは全くの別物となってます。
ストーリーは無印を基準に、ゼロが100年前、ツーが100年後のオルガ大陸が舞台になっていて、一部のキャラクターや国は全作品通して登場したり、血縁だったり容姿が似ていたりと、繋がっている部分も多く思わずニヤリとしてしまうことも。

今回発売されるライトノベル版英雄になりたい!は、無印からツーの間の100年間の物語。
折角大陸制覇したのに簡易ストーリーじゃ100年後どころか20年で国滅ぼされてるやないか!と怒り心頭なユーザー(主に私)には嬉しい限りです。

61i8eztY5hL.jpg

集英社スーパーダッシュ文庫
「英雄になりたい!  オルガ大陸戦記」
作:飛田マンダム
イラスト:chatalaw
原作:面白法人カヤック

2月25日発売
集英社刊
定価650円

あらすじ:
オルガ大陸の覇権を争う魔導帝国ネクロス、アザルト連邦、ルスラン王国の抗争から、その100年後のオルガ解放戦線対マギア真皇国の激闘までを描く!!
ゲームでは語られなかった大陸の歴史が、ここに明らかになる!!

恐らく大まかな歴史や経緯はしっかり説明文があると思うので、気になった方は是非!お手にとってみて下さい!
ゲームも基本無料(アイテム課金)ですので、綺麗な絵が見たい!暇を潰したい!って方にオススメです!

ではでは、ともぞーでした。

投稿者: ともぞー

2013/3/5:卒業 性根が腐りきってる(薔薇的な意味で)、隠れ報道部員です。 髭と眼鏡と筋肉hshs